もうすぐ1年新聞記者奮闘記


偽装ラブホテルを捜索 “器具隠せ”のメモも 大阪(産経新聞)

 一般のホテルとして許可を受けながら実際はラブホテルを営業していたとして、大阪府警保安課と都島署などは21日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、「ホテルもしもしピエロ」のNEO桜宮店(大阪市都島区)と泉大津店(大阪府泉大津市)、両店舗の経営会社(同府岸和田市)の事務所を家宅捜索したと発表した。

 捜索容疑は今年1〜2月、風営法で営業が禁止されている区域で、室内にSM器具を設置するなど、事実上のラブホテルとして営業していたとしている。

 府警によると、捜索は20日午前から約6時間にわたり実施。行政の立ち入り調査時にはSM器具を隠すよう従業員に指示する内容のメモも押収しており、府警は両店舗がいわゆる「偽装ラブホテル」だったとみて、実質経営者の男(41)から事情を聴いている。

 「もしもしピエロ」は関西に計5店舗あるが、捜索を受けた会社はNEO桜宮、泉大津、岸和田の3店を経営している。

【関連記事】
氾濫する偽装ラブホ 過激グッズで集客も
児童買春の温床「出会い系喫茶」を規制対象に…警察庁
出会い系喫茶規制へ 偽装ラブホテル対策も強化
ホテル業界団体の代表務めるも… 偽装ラブホ経営で逮捕
【衝撃事件の核心】「偽装ラブホ」増殖中…元議員秘書もハマった巨大産業の“旨味”と落とし穴

大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)
都公立教員のわいせつ 4割は勤務先の児童、生徒被害(産経新聞)
14隻にも長時間の空白=羅臼漁協、違法操業を隠ぺいか−国後島沖銃撃・北海道調査(時事通信)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
[PR]
by htenoa5uza | 2010-02-25 17:46

<< <都立高校>一般入試始まる 平...      千葉大生殺害、荻野さんに「卒業... >>

新聞記者で頑張る日々の記録
by htenoa5uza
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧