もうすぐ1年新聞記者奮闘記


<火事騒ぎ>泥酔状態の男が火 けが人なし 大阪府警南署(毎日新聞)

 23日午前4時45分ごろ、大阪市中央区東心斎橋1、大阪府警南署の保護室で、泥酔状態の男が持っていたライターで毛布に火をつけた。署員が119番して消防車14台が出動、約45分後に消し止めたが、壁など部屋の一部を焼いた。けが人はなかった。南署は男を現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。

 南署によると、男は職業不詳、自称・平阪政春容疑者(50)=大阪市中央区=で「知らない。気が付いたら煙が出ていた」と供述しているという。平阪容疑者は自ら署を訪れ、大声を出したり携帯電話を投げたりしたため、署員が保護室に入れモニターで監視していた。暴れ方がひどく、本来すべき所持品検査ができなかったという。【田辺一城】

大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
歴代政権の責任指摘=日航破綻で政府・与党−首相は意識改革促す(時事通信)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)
1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増−病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索−兵庫県警(時事通信)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-01-24 05:59


安全への姿勢、変えないで=ジャンボ機事故遺族ら懸念−社長の慰霊登山など評価(時事通信)

 会社更生法適用申請で、日本航空は新たな経営陣の下で再建を図ることになった。しかし、520人の犠牲者を出した1985年のジャンボ機墜落事故の遺族や事故にかかわってきた関係者の間には、辞任した西松遙社長らの安全への取り組みを高く評価する声もあり、合理化で安全がおろそかにならないかとの懸念も上がっている。
 西松氏は2006年の就任以来毎年、8月12日の事故発生日に合わせ、墜落現場の「御巣鷹の尾根」に登ってきた。
 内紛と相次ぐトラブルで事業改善命令を受けた05年以前の「旧体制」下では、事故後20年経過を機に持ち主不明の遺品などを処分しようとの動きもあった。しかし、研修施設「安全啓発センター」を設立し、事故原因となった圧力隔壁を含むジャンボ機の遺留品などとともに、センターで保存、展示するようにした。
 安全推進本部長を務める副社長の岸田清氏も08年以来、遺族組織「8・12連絡会」事務局長の美谷島邦子さんと慰霊登山を行うなど、現在の日航と遺族らの間には、「空の安全」に向けた連帯感も生まれていた。
 こうした信頼関係もあり、美谷島さんは今月12日、再建計画に基づく合理化で安全運航に必要な人員まで削減されないよう前原誠司国土交通相に要請。日航に安全への考え方を助言してきた外部委員による「安全アドバイザリーグループ」(柳田邦男座長)も昨年末、これまでの日航の取り組みを評価し、安全文化の継続を求める報告書を同社に提出、安全がおろそかにされないよう「援護射撃」を行った。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
<自民党>新綱領原案まとまる 新憲法制定など掲げ(毎日新聞)
小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-01-23 08:43


<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)

 近畿2府4県で多くの私立中学校の入試が16日、始まった。大阪、兵庫、京都では、深刻な不況の影響で各府県の私学団体の中間発表で軒並み平均倍率が低下している。

 大阪府では、65校中63校(中等教育学校1校を含む)で試験があり、受験生が引き締まった表情で答案用紙に向かった。13日午後3時現在の志願者数は9898人で、平均倍率は前年度より0.07ポイント低い1.38倍。

 大阪私立中学高校連合会は「府が昨年実施した私学助成削減に伴う授業料値上げと長引く不況で、厳しい状況が続いている」としている。【田中博子】

【関連ニュース】
12の春よ来い:親子の中学受験日記/7 「個別併用」「転塾」…心揺れ
中学入試:府内私立中の出願状況 64校平均1.38倍 /大阪
中学入試:府内私立中の出願中間状況、平均2.4倍  /京都
中学入試:私立中、平均4.09倍−−県内出願、中間状況 /奈良
中学入試:県内私立校出願状況 出願者が減少 平均2.67倍 /兵庫

大手出版社100億円超の赤字? 人気漫画家が内情を暴露 (J-CASTニュース)
がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
自民・青木氏が出馬表明「お年寄りにも勇気」(読売新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-01-22 13:14

    

新聞記者で頑張る日々の記録
by htenoa5uza
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧