もうすぐ1年新聞記者奮闘記


首相、熊田議員側への200万円「事実ない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】29日夕(2完)

 【政治とカネ】

 ――首相の元公設第一秘書、勝場啓二被告の初公判に関して、起訴内容を全面的に認めて、禁固2年が求刑された。この受け止めと、献金の使途を明らかにするよう求める声もあるが、どうこたえるか

  [フォト]選挙活動で盆踊り会場に現れた熊田篤嗣議員

 「うん。あの、勝場君が私のためを思ってきょうまで働いてきてくれて、そして、このようなことを犯してしまったということに対して、当然、私という政治家がいなければ勝場君もこのようなことを犯さないですんだわけですから、その意味での責任というものは感じます。それだけにその責任の重さをかみしめながら、政治家として今、置かれている立場で、国民のために、みなさんのために、精いっぱい働かせていただいて、使命を果たしていきたい。私は今、そのように思っています。あと、なんでしたっけ?」

 ――使途について公開のお考えは

 「使途。献金の使途。献金に関しては当然、使途は明らかにしていくこと、政治資金規正法に乗っ取った中で、明らかにしていく必要があるかと思います」

 ――勝場氏が平成15年10月に民主党の熊田篤嗣衆院議員側に対して200万円を渡したと複数の関係者が証言している。事実関係と、これが本当であれば、首相は過去に「やましいお金を子分作りのために配ったことはない」と答弁したが、これと矛盾するのではないか

 「それは確認をいたしました。その弁護士を通じてでありますが、そのような事実、ありません。それは勝場君の弁護士、さらには熊田議員側にも確認をいたしたところでございます」

 【普天間】

 ――政府案をしっかりまとめたいというのは、1つの政府案を今月中にまとめるという考えでいいか

 「まあ今月中じゃなきゃならないとかいう、そういうことは別に法的に決まっているわけじゃありません。ただ、このあと2カ月という時期でありますから、そのような判断の中でまとめていきたいと思っていますし、そのような時期になってきていると思います」

 【水俣病】

 ――水俣病について一言

「…(無言で立ち去る)」

【関連:鳩山ぶら下がり】
「1年生議員に仕分け人になれと言ってない」
中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」
地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」
参院選公約「聖域なく議論」
日米合意案容認「そんな事実まったくない」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」−防衛相表明(時事通信)
菅家さん無罪確定 「別の被害者救済へ戦う」(産経新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-04-05 11:39


<3人死亡ひき逃げ>同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され処分保留になっていた同乗者の男3人について、名古屋地検は26日、容疑不十分で不起訴処分とした。危険運転致死罪で起訴された運転手との共謀を立証する証拠がないと判断した。

 不起訴処分になったのは、いずれもブラジル国籍の矢坂エドアルド(32)▽カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)▽マルシオ・アントニオ・ツノ(35)−−の3容疑者。

 事故は2月1日午前0時55分ごろ、名古屋市熱田区六番の国道1号交差点で起きた。地検は先月、赤信号を故意に無視して交差点に進入したとして、運転していたロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)を危険運転致死罪で起訴。一般的に運転手の責任を問う同罪を同乗者にも適用できるかが焦点だった。

 愛知県警は、カーナビ盗目的で車を物色していたとみられる4人が「警察に追われたら赤信号でも逃走する」と申し合わせていたとみて、共謀関係が成立すると判断。3人を逮捕した。しかし、その後の調べで車内の状況について4人の供述が食い違い、3人がロシェ被告に信号無視を働きかけたことなどを示す証拠が得られなかった。

 4人はいずれも事故車両とは別の車を盗んだとして窃盗罪で起訴されている。

 不起訴を受け、死亡した三輪真理子さん(29)の父良一郎さん(62)は、「法律のプロが無理というなら仕方ないが、同乗者の罪を問えないのは納得できない。残念だ」と話した。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑

おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)
前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)
旭山動物園を全国一に…小菅名誉園長退任へ(読売新聞)
<治安改善支援>紛争後に警察OB派遣 まずスリランカ(毎日新聞)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-03-31 16:49


菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審、18年ぶり名誉回復−宇都宮地裁(時事通信)

 栃木県足利市で1990年、4歳の女児が殺害された足利事件で、殺人罪などで無期懲役が確定、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審判決公判が26日、宇都宮地裁で開かれる。佐藤正信裁判長は無罪を言い渡す。
 逮捕から18年3カ月余を経て名誉回復が実現する。検察側は判決後に上訴権の放棄を申し立て、無罪が確定する。
 判決公判では、冤罪(えんざい)を生んだ司法の責任や誤った有罪判決を出した原因にどう言及するか、謝罪の言葉があるかが注目された。
 再審公判は昨年10月から6回の審理を重ねた。佐藤裁判長は有罪判決の誤りを検討する証拠調べはできるとの方針を示し、菅家さんが「自白」する取り調べの録音テープの再生や事情聴取を担当した元検察官らの証人尋問を実施。検察側が有罪を立証せず無罪を求めた再審では、異例の展開となった。
 また、裁判長は菅家さんへの謝罪について、初公判で「判決の際に考えを示す」と述べていた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「足利事件」
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件の再審判決
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降

強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待−東北大(時事通信)
河村市長のブレーン離反…放課後対策問題巡り(読売新聞)
いくつわかるかな? ハードコアゲーマーIQテスト
<郵政改革>連立の火種あらわ(毎日新聞)
パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-03-29 15:47


EXILE事務所が1億所得隠し=東京国税局(時事通信)

 人気グループ「EXILE」が所属する芸能事務所「LDH」(東京都目黒区)が東京国税局の税務調査を受け、2009年3月期までの2年間で1億円以上の所得隠しを指摘されたことが24日、分かった。すでに修正申告しているとみられる。
 関係者や民間信用調査会社によると、LDHは08年3月期の売り上げが前期比の4倍以上となる76億円に急増したが、経理処理にミスがあり、1億円以上については悪質な仮装・隠ぺいがあったと認定されたとみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕偽札の実態〜巧妙化する偽造手段
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
脱税で弁護士ら逮捕=20億円所得隠し

<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で−民主・小沢氏(時事通信)
生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)
<文科省>所管の財団に委託費返還請求 人件費過払いで(毎日新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-03-27 06:09


<自民党>大島幹事長が平沼氏と会談(毎日新聞)

 自民党の大島理森幹事長と無所属の平沼赳夫元経済産業相が19日夜、東京都内で会談し、今夏の参院選に向けた選挙協力などについて意見交換していたことが分かった。会談は大島氏の呼びかけで行われ、平沼氏の地元・岡山選挙区での自民党参院選候補への支援を取り付けたという。

 平沼氏は参院選前に新党を結成する意欲を示しており、同党を離党した鳩山邦夫元総務相も連携を働きかけている。大島氏としては党内の動揺を抑える狙いもあったとみられる。【木下訓明】

【関連ニュース】
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
大島幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
大島・自民幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・東北
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・東北

外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
自民・与謝野氏らが新党結成ではなく党改革実現を目指すことを確認(産経新聞)
ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け−トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-03-25 17:53

    

新聞記者で頑張る日々の記録
by htenoa5uza
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧