もうすぐ1年新聞記者奮闘記


蜜柑水

蜜柑水(みかんみず)は、静岡県浜松市を中心に大正時代?昭和時代にかけて、飲まれてきた清涼飲料水である。概要蜜柑水とは、仄かな甘味と酸味を加えた、爽やかであっさり味の清涼飲料水。主な原材料は、砂糖、果糖葡萄糖液糖、酸味料、香料、水等。製品名称に蜜柑名を用いるが、蜜柑味ではなく、無果汁である。特定メーカーのブランド商品ではなく、一般名詞的に複数のメーカーから発売されている。静岡県地方では、澤井飲料(廃業)を中心に駄菓子屋等の一般小売店で販売されていた。近年似たような清涼飲料水がファミリーマート等で「みかん水」という商品名でエルビーから発売されている。ただし上記の物とは多少異なり、みかん味の上に果汁が入っている。価格は105円。容器ラムネ瓶の様な特有の瓶を用いられる事はなく、三ツ矢サイダー等の廃版となった旧瓶を用いて生産していた。当時使用されていた瓶は、洗浄して再使用され、使用状態にもよるが、割れる迄使用されたと言われる。現在も、個々の飲料水メーカー毎で、使用される瓶形状が異なるが、一部では、ペットボトルも存在する。エルビーの「みかん水」の容器は紙パックである。脚注・参照関連項目ラムネサイダー清涼飲料水駄菓子木村飲料 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%9C%E6%9F%91%E6%B0%B4」より作成カテゴリ: ソフトドリンク | 駄菓子

初乗り500円申請認めず=タクシー会社に値上げ指導−近畿運輸局(時事通信)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
首相動静(2月1日)(時事通信)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-03-02 10:14


イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)

 25日午前7時ごろ、松山市南吉田町の松山空港にイノシシ1頭が侵入したのを滑走路にいた工事業者の男性が発見し、空港事務所に通報した。職員約10人が車を使ってイノシシを囲い込んで、南側のゲートから外に追い出そうとしたが、イノシシは逃げ回り、滑走路や誘導路にも入った。イノシシは午前11時半ごろ、愛媛県猟友会松山支部のメンバーが銃で射殺。イノシシは体長約75センチ、体重約12キロのメスだったという。

 この影響で、名古屋発の到着便が管制官の指示で着陸をやり直し、6分遅れで到着。伊丹へ向かう2便にも遅れが出た。

 この日は、羽田空港の濃霧による視界不良で大幅にダイヤが乱れ、松山空港の関係者は「朝からトラブル続きの一日だった」と困惑していた。

【関連記事】
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
イノシシ「困った」捕獲も逃がす場所なく 大阪・堺 
後ろからイノシシが…小学生が脚に軽傷 愛媛
捕獲イノシシの肉利用 「あがしし君」鍋で四万温泉をPR 群馬
車にひかれたイノシシが暴れ、警官が射殺 金沢、かまれて2人軽傷

児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か−埼玉(時事通信)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中−脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
議員報酬に成果主義、質問内容評価…熊本・五木村(読売新聞)
<内閣特別顧問>日本航空会長の稲盛和夫氏を任命…政府(毎日新聞)
【WEB人】応援サイトのマネジャーを務める女子大生 米良はるかさん(22)(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-02-28 18:58


<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)

 東京都立高校の一般入試が23日、一斉に始まった。全日制では176校で2万9851人の募集に対して4万5789人が出願した。平均倍率は前年度比0.03ポイント増の1.53倍。不況の影響や公立人気の高まりを受け、学区制が撤廃された03年度以降の最高値を更新した。

 試験は午前9時に始まり、午前中に国語、数学、英語、午後に社会と理科が実施される。合格発表は3月1日。

 普通科の中で男子の応募倍率が3.28倍と最も高かった日比谷高校(千代田区)では、保護者や学習塾の講師らが校門前に立ち、受験生を激励していた。西東京市から来た男子生徒(15)は「倍率は気にしないで頑張りたい」と明るい表情で話した。【真野森作】

生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕−福岡県警(時事通信)
上田容疑者を起訴=円山さん殺害、連続不審死−鳥取地検(時事通信)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
雑記帳 「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-02-26 19:02


偽装ラブホテルを捜索 “器具隠せ”のメモも 大阪(産経新聞)

 一般のホテルとして許可を受けながら実際はラブホテルを営業していたとして、大阪府警保安課と都島署などは21日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、「ホテルもしもしピエロ」のNEO桜宮店(大阪市都島区)と泉大津店(大阪府泉大津市)、両店舗の経営会社(同府岸和田市)の事務所を家宅捜索したと発表した。

 捜索容疑は今年1〜2月、風営法で営業が禁止されている区域で、室内にSM器具を設置するなど、事実上のラブホテルとして営業していたとしている。

 府警によると、捜索は20日午前から約6時間にわたり実施。行政の立ち入り調査時にはSM器具を隠すよう従業員に指示する内容のメモも押収しており、府警は両店舗がいわゆる「偽装ラブホテル」だったとみて、実質経営者の男(41)から事情を聴いている。

 「もしもしピエロ」は関西に計5店舗あるが、捜索を受けた会社はNEO桜宮、泉大津、岸和田の3店を経営している。

【関連記事】
氾濫する偽装ラブホ 過激グッズで集客も
児童買春の温床「出会い系喫茶」を規制対象に…警察庁
出会い系喫茶規制へ 偽装ラブホテル対策も強化
ホテル業界団体の代表務めるも… 偽装ラブホ経営で逮捕
【衝撃事件の核心】「偽装ラブホ」増殖中…元議員秘書もハマった巨大産業の“旨味”と落とし穴

大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)
都公立教員のわいせつ 4割は勤務先の児童、生徒被害(産経新聞)
14隻にも長時間の空白=羅臼漁協、違法操業を隠ぺいか−国後島沖銃撃・北海道調査(時事通信)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-02-25 17:46


千葉大生殺害、荻野さんに「卒業証書」(読売新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室に放火された事件から4か月。

 17日、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(別の強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)が強盗殺人などの疑いで再逮捕され、千葉大は、卒業間近に教師になる夢をたたれた荻野さんに「卒業証書」を贈ることを決めた。

 「農業高校の先生になりたい」。荻野さんは入学当初から、親しかった男子学生(22)に語っていた。「夢に向かって頑張っていたのに、どうして殺されなければならないのか」。この学生は無念さをにじませた。

 園芸学部(松戸市)の学生が教職免許を取るには、約30キロ離れた西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)に通い、科目を履修する必要がある。荻野さんはアルバイトもしながら、あきらめずに単位取得に励んだ。

 「荻野さんは千葉大生であることを誇りに思っていたと、お父さんから聞いた」。菊池真夫・園芸学部長はそう話す。同大は3月23日の卒業式に合わせ、卒業証書に代わる卒業認定証を荻野さんの両親に贈る。

 両親は17日、県警を通じて「事件から4か月、やっと友花里の殺人事件で犯人を逮捕してもらい、友花里に報告しました。県警の皆さん、そして捜査に協力して下さった皆さんに心より感謝申し上げます」とするコメントを寄せた。

 一方、捜査関係者によると、竪山被告は一連の事件の被害者に対し「申し訳なかった」と、初めて謝罪の言葉を口にしているという。

民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)
<直木賞>選考委員、五木寛之さんが辞意(毎日新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
北沢防衛相が陸幕長を指導 陸自幹部の「首相批判発言」問題で(産経新聞)
女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)
[PR]
# by htenoa5uza | 2010-02-24 10:08

    

新聞記者で頑張る日々の記録
by htenoa5uza
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧